バイト代を貯めて脱毛したい!

学生の頃の話ですが自分のお金が欲しくてバイトを探しました。色んなバイトがありましたが私は人と接するのが好きだったので飲食店のウエイトレスのバイトをしました。

時給は720円で他のバイトより時給は安かったですが学生時代の私には少しでもお金がもらえたら嬉しかったのです。

初めてのバイトで食事のメニューを覚えるのが大変でした。3日で全部のメニュー覚えてねと言われ必死になって覚えたのを思い出します。

何とか覚えることができ注文を聞いたりしていると色んなことを言ってくるお客さんがいて最初はちょっと怖かったりもしました。

でもお客さんに頑張ってるねとか言われるとすごく嬉しくてまた頑張ろうと思えました。 このバイトをしててすごく楽しかったのですが一つだけ不満がありました。

土日は忙しいのにバイトの人数が少なくて大変でした。料理を運んだり片づけたりしても追いつかないくらい忙しいのに2人だけでホールをしたときはかなり疲れました。

もう少しバイトの人数を増やせないのかな?っていつも思ってました。そんな偉そうなこと言えるはずもなく頑張ってましたがお客さんには早くしろって怒られることが多く落ち込むことも多かったです。

でも同じバイトの子がとても優しい子で落ち込んでいる私にいつもアドバイスしてくれたりしました。今でもその子とは仲良くしてもらってます。

いい出会いがあったのもアルバイトをしたからだと思います。辛いこともありましたがバイトを通していい経験ができたので今に役立っていると思います。

仕事の厳しさもこの時に学ぶことが出来ましたしね。

ちなみにこの時は、バイト代を貯めて、美容外科クリニックにレーザー脱毛処理をしてもらいに行きましたよ。

※こちらに・・・脱毛旭川市

昔から毛深いのに悩んでいて、お金を貯めたら絶対にレーザー脱毛でムダ毛を処理しようと思っていました。

無事脱毛も完了して、今ではきれいな肌になりましたよ♪嬉しい限りです(^^)/

ムダ毛処理苦手な私。

私は、ムダ毛処理が苦手です。何十年やってきたはずなのに全然きれいに処理できないのが悩みです。昔から、カミソリで剃っているんですけど剃り残しがあったり黒い太い毛が生えてきているように感じたので除毛ワックスを使ってみました。

当時、自分の肌が弱いという自覚がなかったので大変な目にあいました。赤く腫れたんです。幸い、片脚だったので洋服で誤魔化しましたが以降怖くて除毛グッズや脱毛グッズは試していません。学生の頃は暇さえあれば毛抜きで指毛や腕毛を処理していましたが、かなりの面倒です。暇つぶしには丁度よかったんですが。

大人になってから気が付いたのは、人よりわき毛やアンダーヘアが薄いという事でした。ボーボーに生えている人を見た時は正直衝撃でしたし、自分の薄さが異常だとも知り恥ずかしかったという記憶です。

そんな薄いアンダーヘアも年を重ねると白髪になって、余計に薄く感じるようになりました。白髪を見つけたら抜いていたんですが抜いたらなくなるというレベルまで白髪が増えた時に思い切って剃ることにしたんです。

カミソリを持参してお風呂で剃ったんですがお風呂上りに見てみると全然剃れていなくて剃り残しが汚いんです。カミソリで処理するのは難しい場所なのかもしれないです。わき毛にも白髪が出始めたのは驚きました。夏場はこまめに処理していますが数えるほどしか生えていないので楽です。

一番苦労しているのは鼻毛と乳首毛の処理かもしれないです。デリケートな部分だし今一つ何が正解なのか不安に感じています。鼻毛の白髪だけ抜きたいのに違う毛まで抜いて涙を流しながらの処理は痛みしかないです。どこまで切ったらいのかもよく分からないので切り過ぎて鼻血をだした事もありました。

乳首毛は、他の人はどうしているのか聞いたら「生えてない」という意見が圧倒的だったので恥ずかしくて聞くのもやめました。カミソリで剃るのも怖いし毛抜きだと泣くくらいじゃ済まない気がして無法地帯と化しています。

自分でするムダ毛処理は、痛いし、肌荒れするししなくていいならしたくないです。友達に脱毛に通うことを勧められて、このサイト(※脱毛大津市)を紹介してくれました。大津市にはそんなに脱毛サロンがないと思ってたけど、意外とたくさんありました。早くこの苦痛から解放されたいです。

札幌に旅行

注目

先日、中学生の頃に修学旅行で行った北海道へ久しぶりに行ってみました。大人になってから行くのは、きっと新たな発見もあるのではないかととてもワクワクしながら行きました。

時計台やテレビ塔なんかのベタな観光地にも行きました。夕飯は北海道に引っ越したの友人と何年ぶりかに会い、「BEGGAR’S HARLEM」というお店へ。レトロアメリカンな感じで、雰囲気は最高。北海道の色々な種類のお肉を堪能しました。スペアリブがおいしかったなあ。

旅行を終えるととても幸せな気分になりました。子供の頃は気がつけなかった美しさがそこにはありました。

ですが少し気分が不快になる出来事もありました。観光スポットなので、それは皆さん記念写真を撮りたいものですよね?その中で、一人一人に決められた時間などはないのですから、皆譲り合ったりして記念写真を撮ったりすると思います。

でもそこに、一人の女性が来て、私達の隣にいた人達を睨みつけると退くように大声で暴言を吐き出しました。その方達は下を向いてどこかへ行き、そこにいた皆がその場を離れました。

それでその人はその後笑顔で写真を撮っていましたが、その場にいたその他大勢は皆不快な思いをしたと思います。

その様な出来事を気にしながら生活しているわけではないですが、特にマナーを逸脱していたわけではない知らない人を怒鳴るって。。。と思ってしまいます。

職場などでも色々な事があると思います。仕事の内容は、入社したては本当に大変だと思います。でも少しづつ慣れていくと思います。

でもそんな中で「仕事行きたくないな」と言うのは、人間関係にあると思います。私も以前の職場で人間関係でとても悩まされました。そ

の他、近所付き合い、ママ友等、人間関係で悩まされた事がある人は少なくないと思います。